« 京都旅行に行ってきました♪ | トップページ | 麺! »

2017年11月29日 (水)

年賀状

仙台市(泉区・青葉区・宮城野区)・多賀城市・富谷町・大和町
の方に親しまれているパソコン教室 YESパソコン学院

初心者大歓迎  資格取得MOS)  趣味系講座 好評開講中

学生さん  主婦の方  就活中の方  社会人  シニア
の皆様が目標に向かってお勉強しています

お車でお越しの方にも嬉しい無料大駐車場完備


ホームページはコチラhttp://www.yes-n.co.jp

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。..。.:**:.。..

どうもこんにちは。
泉中央駅前校の吉田です
明日が誕生日です。34歳になります。
そんなに若かったの!?という方も多いと思います。
これでも顔に年齢が追い付いてきたんです。
高校時代から25歳とか30歳とか言われていましたので

さて、本日は年賀状のお話をしたいと思います。
Atataka_inu_goods
あまり考えたことがない人も多いと思いますので、年賀状の歴史についてです。
以下Wikipedia引用
日本にははっきりとはしないが奈良時代から新年の年始回りという年始のあいさつをする行事があり、平安時代には貴族や公家にもその風習が広まってあいさつが行えないような遠方などの人への年始回りに代わるものとして文書による年始あいさつが行われるようになった。
近世には武家社会において文書による年始あいさつが一般化したほか、非武家社会においても口頭の代用として簡易書簡を用いることが年始あいさつに限らず一般的になり、公的郵便手段である飛脚や使用人を使った私的手段により年始あいさつの文書が運ばれるようになった。
明治維新後の1871年、郵便制度が確立したが年賀状は書状で送るところがほとんどで、数は決して多くはなかった。1873年に郵便はがきを発行するようになると、年始のあいさつを簡潔に安価で書き送れるということで葉書で年賀状を送る習慣が急速に広まっていった。
と、いうわけで、本来は実際に会って挨拶をして回るところを、遠方の人まで挨拶をしたいので年賀状につながったという事ですね。
実に日本人らしい風習ですね。
 
ちなみに中国、台湾、韓国でも似たような風習はあるようです。
年賀状といえば、今年は注意が必要です。
年賀状を12月15日から1月7日までの間に出さないと10円切手を足して出さないといけないのです!
これは、官製はがきの料金が62円に値上がりしたことが原因です。
官製はがきは62円ですが、年賀状は一括発送ができコストが抑えられるので52円のままという事になっているのですが、指定の期間に出さないと62円になってしまうという事です。
12月はそんなに早くは出さないと思いますが、1月は送っていない人から届いた場合など7日を過ぎないうちに出すようにしましょう!
年賀状作成でお困りの方は教室でもできますので、ぜひ教室スタッフまでご相談ください!

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

YESパソコン学院 泉中央駅前校
TEL:022-773-8461
URL:http://www.yes-n.co.jp/

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

« 京都旅行に行ってきました♪ | トップページ | 麺! »

泉中央駅前校」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年賀状:

« 京都旅行に行ってきました♪ | トップページ | 麺! »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ