« iPadproで漫画作成☆ | トップページ | 食に冒険するタイプ »

2016年1月16日 (土)

とびっきりデカイヤツだよ!





セニョール!紳士淑女のみなさん!





今回のアスティ緑ヶ丘校のブログ担当はわたくし永須で御座います。





年末年始はみなさんどのようにお過ごしでしたでしょうか?





お恥ずかしい話、わたくし永須めはお正月明けに体調を崩してしまい、39度の高熱で病院に二泊三日の旅に出ておりました・・・。





幸いインフルエンザなどではなく、病院の先生曰く「強烈な風邪」だと(笑)





一瞬死にそうな思いをしましたが、お母さん、僕は元気です(キリッ





さて、そんなわたくしですが昨日の夜はTVに噛り付いていましたよ!!





そう!みなさんご存知この映画!!





Photo





シィィィィィィィタァァァァァァァァァアア!!!!




パズゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥウウ!!!!






で御なじみ!天空の城ラピュタです!!






何を隠そうジブリ映画が大好きでして、その中でもラピュタは一番好きな作品なんです!






いいですよねぇ・・・、シータとパズーな純粋関係・・・。






まったく汚れてしまったモンですよわたしも・・・・。









毎年の様にこのラピュタだけでなくナウシカなどもTVで放送されてますが、





放送されるたび欠かさずに見ているんですねー!





ラピュタの中でもお気に入りのシーンや心に残るセリフなどなど・・・、





上げればキリがないので、今回はあまり知られていないラピュタの小ネタをみなさんにご紹介したいと思います!はい!





それはこの方の小ネタ!



Photo_2


「見ろ!人がゴミのようだ!」





でおなじみのムスカ大佐です。





本名は「ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ」





物語のヒロインであるシータと同様に「ラピュタの王位継承者」ですね!




シータの一族には「飛行石」をムスカの一族には「ラピュタについて詳しく書かれた古文書」がそれぞれ継承され、





ムスカはその古文書を頼りにラピュタの復活をもくろむ・・・というのがこの映画のあらすじ
ですね!





さて、このムスカ大佐ですが物語の終盤でシータとパズーが唱えた「滅びの呪文バルス」によって目が眩んでしまい、そのままフェードアウトしていきますが







実はそのムスカ大佐の最後の姿が劇中に映っていたのはご存知でしょうか?








その画像がこちら!


Photo_3



見づらい!とても見づらいですがこちらがムスカ大佐になります。








このシーンは物語の最後、「滅びの呪文バルス」により崩壊していくラピュタが海に崩れ落ちていくシーンなのですがその中に一緒に落ちていくムスカ大佐を確認できます。





え?コレ本当にムスカ大佐なの?別の人なんじゃ・・・?






疑り深いアナタ!この落ちていく人影がムスカ大佐だという根拠がございましてよ!



○劇中で茶色い服装をしていたのはムスカ大佐だけだった。

○ラピュタが崩壊する時点でムスカと行動を共にしていた黒服エージェントと本国の兵隊はムスカの手により全員海に落とされていた。

○ドーラ率いる海賊達は飛行船の中に隠れて無事全員逃げ出していた。




という3つの根拠からこの画像に映っている人物はムスカ大佐ご本人であるとのことです。







かなり有名なお話なのでご存知の方もいましたかね?(笑)






最後に小さな小ネタとご紹介するとすれば、ムスカ大佐が生まれた一族はラピュタ王族の分家であるということですかね。






劇中でも語られていますが、シータの本名は「リュシータ・トエル・ウル・ラピュタ」





ラピュタ語で「ウル」「王」すなわち王族を表していて、





「トエル」「真(まこと)」なのでシータが「真の王族」ということで真の王位継承者である。





これは劇中でムスカ大佐が言ってましたね!






そして対するムスカ大佐の本名である「ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ」





「ウル」が入っているので一見王族かと思いきや、「トエル」ではなく「パロ」です。






この「パロ」ラピュタ語には存在しない言葉で、他の言葉のようです。





そこでムスカ大佐の設定と行動に焦点を当てると・・・、




○特殊部隊に属している軍人で階級は大佐、本国の命令によりラピュタの調査をしている


○得意とする「暗号解読術」で大佐まで上り詰めた!が、しかし同じく暗号解読の得意な海賊ドーラに本国への電信をあっさりと見破られてしまいます・・・。


○この見破られた電信は暗号ではなく、ドーラ曰く「ラテン語とギリシア語」







はい、これです!ラテン語とギリシア語!






なぜ暗号ではなくわざわざラテン語でムスカ大佐は電信したのか!






これはムスカの出身が関係しているのでは?という考察をしている人がおり、






試しに先ほどの「パロ」をラテン語とギリシア語で調べてみると・・・・?






パロ(par)・・・ギリシア語で「従属」






ドンピシャですね!「王族の従属」王家でありながらに仕えていた一族!






まさしく分家というワケですね!






いやー、こんなところまで考えて作品を作っているんですねー。。






こんなんの気づかないですよ(笑)






ジブリ映画では他にもたくさんの小ネタや他の作品から登場しているキャラクターなどがいるのでみなさんも是非、血眼になって探してみてくださいね!








☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

YESパソコン学院 アスティ緑が丘校

019-663-1890

http://www.yes-n.co.jp/

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

« iPadproで漫画作成☆ | トップページ | 食に冒険するタイプ »

アスティ緑が丘校」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とびっきりデカイヤツだよ!:

« iPadproで漫画作成☆ | トップページ | 食に冒険するタイプ »